亀鯖バリスタ日記
FF11におけるバリスタなどの動画や日記。 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山雅史「僕にとってW杯は、もうDカップやEカップなんて問題じゃない大きさです。なんせWカップですからね」
きたこれええええええええええええええ
↓折込
■ 既存18ジョブの調整プランが公開。白に睡眠魔法、獣にペット挑発アビ、シーフに敵対心を盗むアビなど




獣使いの新ペットコマンド「ひきつけろ」。本体の敵対心をペットに丸ごと渡せ、挑発的な使い方が可能

白魔道士の新魔法「リポーズ」。光属性の睡眠魔法だ

シーフの新アビリティ「アカンプリス」。味方の敵対心の半分を盗んで自分自信の敵対心とするユニークなアビリティだ

狩人の新アビリティ「ベロシティショット」。遠隔性能を高め、近接性能を下げる。バーサクの遠隔版のようなイメージ。純粋な強化となりそうだ
 「アルタナ祭り in 大阪」と同様、今回も「ファイナルファンタジー XI」がもっとも注目していると思われる既存ジョブの調整プランの内容から紹介していきたい。


 今回対象となったのは、既存の18ジョブ。「アルタナの神兵」の導入をふまえて、すべてのジョブバランスが再調整されることになる。実装時期は、「アルタナの神兵」事前バージョンアップが実施される11月20日から「来年」までと幅広く、「アルタナの神兵」の発売と同時に全ジョブのバランスが変わるわけではないところに注意が必要だ。

 前回のバージョンアップで実施した両手武器の調整が不評だったことから、再々調整を行なう、つまり弱体化する方針が報告された。
 

 実装時期は11月20日以降

・戦士
 ターゲットを取ることで効果のある新アビリティを追加。効果は、ダメージは食らうが、反撃し、かつTPも貯まるカウンター系のアビリティ。

モンク
 蹴撃を絡めたアビリティを追加。手数を少なくして一撃を強くするようなイメージ。

・白魔道士(11/20のバージョンアップで導入)
光属性の睡眠魔法「リポーズ」を追加。サポ学者も有効。ナイズルのようなところでも立ち回りやすく。落ち着いたところで、テレポを追加予定。

・黒魔道士
連携がレジられにくくすることで、連携する機会を増やし、マジックバーストしやすい環境を整備していく。新魔法もいくつか検討中。まずは移動系の魔法を追加予定。

・赤魔道士
剣スキルを活かすために攻撃する機会が増えるような魔法を追加予定。

・シーフ(11/20のバージョンアップで導入) 対象としたPTメンバーの敵対心の半分をぬすんで、自身の敵対心とするアビリティ「アカンプリス」を追加。敵対心をとりすぎてしまった後衛を救ったり、絶対回避を活用するために有効。

・ナイト
盾で軽減したダメージを反射するような魔法を追加。

・暗黒
個人的にドレッドスパイクがお気に入り。魔法を絡めたアタッカーとして、今後も魔法と絡めて考えていこうと考えている。

・獣使い(11/20のバージョンアップで導入)
「まってろ」によるHP回復量が劇的に増加。
獣使い自身の敵対心を渡すという呼び出しペット向け専用のペットコマンド「ひきつけろ」の追加。リキャストが短いので、挑発のような使い方が可能。BCやPTでの活用を想定。さらに次回以降のアップデートで、状態異常回復効果のあるペットフードや「いたわる」の使用間隔の短縮を導入。

・吟遊詩人
新しい歌と新アビリティを追加。アビリティの効果は、歌のかかる対象を単体にしぼるというもの。ゲーム的にかけわけが簡単になるという捕らえ方ではなく、動きの幅を広げる形での活用を想定。

・狩人(11/20のバージョンアップで導入) 新アビリティ「ベロシティショット」を追加。
アビリティの効果は、遠隔攻撃の攻撃力と攻撃間隔が短くなる代わりに、近接攻撃の攻撃力と攻撃間隔が下がるというもの。離れて攻撃しても今より強くなる。

・侍
ストアTPと黙想、ソボロ助広など、TPが貯まりやすいというジョブのコンセプトと相まって、前回のバージョンでかなり強化されたために、他のジョブとのバランスが悪くなったため、「アルタナの神兵」のバージョンアップで少し再調整を実施。
連携に特化した新アビリティを追加。効果は連携ダメージが大きくなったり、レジられにくくなるなど。

・忍者
スニーク効果の忍術を追加。
一瞬敵対心を下げて、またすぐ戻すようなアビリティの追加。ピンチな状況の回避や空蝉の張替えであったり、パーティーメンバーから不意だま(不意打ち+だまし討ち)を貰うためなど、色々な使い道がある。

・竜騎士
飛竜の働きをもう少し増やす。攻撃的なモノと、飛竜自身がもう少し耐えられるようになる防御的なモノを想定。状況に応じて自動で判断するものにするか、マスターの何かの行動をトリガーにするかを現在検討中。

・召喚士
新アビリティの追加。あまり活躍していないエレメンタル召喚と絡めた形でマスターのMPを回復する助けとなるようなアビリティです。天候や曜日とも絡めて状況によって呼び分けをしてもらうようなイメージを想定。

・青魔道士
いつも通り新モンスターの技を青魔法として追加することを予定。既にどの技を習得するかは決まっていて、データの作成も行なっている。

・コルセア
新ジョブに対応した新ロールの追加を予定。既存のアビリティ「クイックドロー」に、学者のアビリティのようにリキャストを貯める仕組みを追加。

・からくり士
もう少しマトン自体を目立たせる方向で調整していく。
新規アタッチメントの追加や、既存のアタッチメントの調整をいくつか予定。
高レベルのマトン専用ウェポンスキルの追加も検討中。





 18ジョブ中、11月20日にアップデートが予定されているのが、白魔道士、シーフ、獣使い、狩人の4ジョブだ。t注目はシーフと獣使いで、共に既存の役回りそのものに修正を加えられることになる。

 シーフの場合は、もともとの持ち味だった敵対心コントロール技能に加え、新たに自らが敵対心を肩代わりする技能が追加される。これにより、敵対心を稼ぎすぎた後衛や前衛を救済するだけでなく、盾役としての立ち回りも現実味を帯びてくる。

 獣使いの場合は、1人と1匹で一人前のアタッカーというペットジョブの概念を変え、自らが稼いだ敵対心を、ペットに預けてしまう新コマンド「ひきつけろ」により、アタッカーとしての能力を研ぎ澄ませば研ぎ澄ますほど、盾役としての能力に磨きが掛かるという、極めてユニークな能力が得られることになった。「まってろ」によるHP回復や、「いたわる」のリキャスト短縮化、および状態異常回復機能の追加など、いずれもペット盾を指向しており、獣使いがナイト、忍者に次ぐ“第三の盾”に化ける可能性もある。今回のジョブ調整の目玉といっていいだろう。

 この両ジョブと、戦士を加えた3ジョブは、“盾役解禁”に近いニュアンスを備えており、実質的な盾役不足調整アップデートと言えそうだ。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

おひさし~(´・ω・`)
最後の獣使いのコメントについてw
ケモメインでやってるけどさ、よびだしペットって丁度か楽以下の敵には
かなり強いんだけど、おなつよ以上になると使えません(´・ω・`)(キャリーだからかな?)
ひきつけろで敵対心なすりつけて、タゲ移っても、すぐペット死ぬと思う・・・
野良ペットに使えるならいいんだけどね~
それかよびだすリキャをもっと短くするか(´・ω・`)

【2007/11/20 09:01】 URL | アミ #HX8EHCgA [ 編集]


おひさ!ケモよくわからないけどひきつけるつかえるかわかないのかー
よびだせるモンス限定だときついね
【2007/11/22 02:48】 URL | papa #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

papasu

Author:papasu
亀鯖箱庭ルール

第一週目金曜22時開始
第二週目土曜22時開始
第三週目日曜22時開始
第四週目金曜22時開始

・参加希望者は開催日の2日前までに各グループのリダに参加可能ジョブを希望順に伝えること。また編成の最終確認はこのブログで前日もしくは当日までに発表

・当日急遽遅刻する場合などは一時間前までに各リダに事前に連絡

・当日は5分前までに準備した状態でルルデの庭にいること

・ルールは基本的に不変。エンチャントアイテム私物アイテムは使用不可。ただし毒薬、やまびこ、プリズムパウダー、食事は使用可

・参加者は参加する以上勝つために全力を尽くし楽しむこと



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。